新車を安く買う方法

シェアする


今回は4つの方法で 新車をお得に購入する方法をご紹介します。

クルマは高額な買い物です。 少しでも安く手に入る方法はないかとお探しの方もいらっしゃると思います。 今回はそうした方へ向けて、安く購入できる方法をご紹介します。

1.トヨタ・ホンダ・スバル・スズキ・ダイハツは12月。日産・マツダは3月に買う

車両価格が200万円ほどのトヨタアクアの場合、時期を選ぶだけで値引き額が15万円も異なることがあるようです。

メーカーによって、大幅値引きの時期が異なるので 一番安い時期に購入するようにしましょう。 

グー 新車値引き相場情報

2.紹介制度を利用しよう

https://www.agim.co.jp/individual/group-staff/introduction/

ディーラーや自動車メーカーに勤務している友人は居ませんか?
新車を購入する際には 彼らから販売店を紹介して貰うことで、キャッシュバックが発生します。 自動車メーカー主体の制度を利用すれば、値引きの制限は無いので、よりお得に購入できます。

3.マイナーチェンジ前に購入しよう

トヨタシエンタの マイナーチェンジ前後比較

新型車は人気があるため、高いのは皆さんご存じの通り。
でも、自動車の新型 いや、型には2通りあるのはご存じでしょうか。

①フルモデルチェンジ(FMC,大改良):4~6年に一度
型が大きく変わる

②マイナーチェンジ(MC.中改良):2~3年に一度
見た目が少し変わったり、装備や機能が若干変わる程度

この、マイナーチェンジの前を狙えば 旧型感も少なくお得に買えます。
モデルチェンジ情報をCarview等でチェックしてからディーラーへ行きましょう。

4.未使用車を購入しよう

http://misiyousya.chukosya-z.info/

大人の事情で、(ほぼ)新車なのに中古車扱いで売られるクルマがあります。主に未使用車と呼ばれる物で、軽自動車に多く見られます。
以前は新古車と呼ばれていました。

買い主が注文してから生産される完全な新車と異なり、在庫から選ぶためにクルマの色やオプションの選択肢は狭まります。
しかし、アフターサービスの新車保証もほぼ完全についてくるのに 税金・諸経費程度の価格は最低でも安くなっています。
展示車とも異なるので、展示場で他の人が触ったクルマでもありません。

クルマにあまりこだわらないならば、未使用車を選ぶのがオススメです。


以上 4点 まとめてみました。タイミングと販売のされ方に着目すれば意外に安く買えるので、これらのキーワードで検索してみると良いでしょう。

プッシュ通知を